支部会則

プロジェクトマネジメント学会 中国支部

支部会則(運営マニュアル)

第1章 総則

(名称)

第1条       この団体は、プロジェクトマネジメント学会中国支部と称する。

        (2) この団体の英語名は、Chugoku Branch of The Society of Project Managementと称する。

(事務局)

第2条       この団体の事務局を別途定める場所に置く。

 

第2章 会員

(会員)

第3条 本会は、中国地域に在住のプロジェクトマネジメント学会会員正会員、学生会員および法人会員で以て構成する。

(会員資格) 

第4条 プロジェクトマネジメント学会を退会することにより、支部会員の資格を失う。

(会費)

第5条 プロジェクトマネジメント学会の定める規則に従うものとする。

 

第3章 目的および事業

(目的)

第6条 中国地域における本支部の円滑な運営のため、本マニュアルを定める。

(事業)

第7条    この団体は、前条の目的を達成するために次の事業を行なう。

(2)  支部総会の実施

(3)  支部大会の実施

(4)  支部研究会の開催

(5)  その他 前条の目的を達成するために必要な事業

 


第4章 事業年度および会計年度

(事業年度)

第8条       1月1日から12月31日を以て、本支部における事業年度とする。

(会計年度)

第9条  1月1日から12月31日を以て、本支部における会計年度とする。

第5章 役 員

(監事)

第10条 支部には、監事1名を置く。

第11条 監事は、この団体の業務及び財産に関し、次の各号に規定する業務を行う。

(2) 団体の財産の状況を監査すること。

(3) 支部長、副支部長及び支部幹事の業務執行の状況を監査すること。

(4) 財産の状況又は業務の執行について不正の事実を発見したときは、これを総会、幹事会に報告すること。

(5) 前号の報告をするため必要があるときは、総会又は幹事会を招集すること。

(役員)

第12条 支部には以下の役員を置く。

(2)  支部長            1名

(3)  副支部長          最大4名までとする

(4)  支部幹事          若干名

(5)  監事                1

 

(役員会)

第13条 役員会は支部の役員を以て構成する。

(支部長)

第14条 支部長候補の選出は、役員会(設立にあたっては支部設立準備特別委員会)の総意によるものとし、同時に支部長として任命する。

        (2) 支部役員の選出は、支部長に一任する。

        (3) 支部長は、選出された支部役員を速やかにPM学会理事会に報告しなければならない。

        (4) 支部役員のPM学会理事会への報告は、当該会計年12月31日を期限とする。



第6章 資産及び会計

(交付金の申請)

第15条 交付金は、本部細則に定められた上限の範囲内で、活動計画書を添えて役員会に申請し、その承認を得なければならない。

        (2) 役員会の承認を得た交付金申請は、総会の議決を経て確定する。

        (3) 交付金申請の役員会への提出は、当該年度の前年度3月31日を提出期限とする。

(資産の構成)

第16条 この団体の資産は、次のとおりとする。

(2) 本部から支給される交付金

(3) 寄付金品

(4) その他の収入

 

(資産の種類)

第17条  この団体の資産を分けて、基本財産と運用財産の二種とする。

基本財産は、次に掲げるものを以て構成する。運用財産は、基本財産以外の財産とする。

(2) 基本財産とすることを指定して寄付された財産

(3) 役員会で基本財産に繰り入れることを議決した財産

(資産の管理)

 第18条  この団体の資産は、役員会の議決に基づいて支部長が管理し、基本財産のうち現金は、幹事会の議決を経て定期貯金とする等、安全で確実な方法により支部長が保管する。

(基本財産の処分の制限)

 第19条  基本財産は、譲渡し、交換し、担保に供し、又は運用財産に繰り入れてはならない。ただし、この団体の事業遂行上やむを得ない理由があるときは、総会および役員会の議決を経て、その一部に限って処分をすることができる。

(経費の支弁)

 第20条  この団体の事業遂行に要する経費は、運用財産を以て支弁する。

(活動計画及び収支予算)

 第21条  この支部の活動計画及びこれに伴う収支予算は、支部長が編成し、総会および役員会の議決を経なければならない。活動計画及び収支予算を変更しようとする場合も同様とする。

(収支決算)

 第22条  この団体の収支決算は、支部長が作成し、財産目録、活動報告書、財産増減事由書及び会員の状況などと共に、監事の意見を付けて、総会および役員会の承認を受けなければならない。

この団体の収支決算に剰余金があるときは、総会および役員会の議決を経て、その一部若しくは全部を基本財産に編入する。又は翌年度に繰り越すものとする。

 

 

 

附則

1.   平成17年(2005年)4月28日 中国支部長制定

2.   平成18年(2006年)2月10日 改訂

3.   平成22723日 改訂 事業年度および会計年度をPM学会本部に合わせる。

4.   平成22年度の事業年度および会計年度は、平成2241日から平成221231日を以て執行するものとする。


プロジェクトマネジメント学会 中国支部

支部会則(補則)

 

 

支部事務局

 

第1条 

プロジェクトマネジメント学会中国支部事務局は、次の場所に設置するものとする。

7550-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1
山口大学大学院技術経営研究科 事務室

電話 0836-85-9876
FAX 0836-85-9877


 

附則

1.    平成17年(2005年)4月28日 制定

 

 

Comments